レポート

経営基礎コース

2022年6月より2022年11月まで「TOKYO女性経営者塾 by N E W」の第3期「経営基礎コース」を開催しました。

経営基礎コースは、社長就任第3期目以降で売上1億円を目指し、東京都内で事業を行っている女性経営者から応募を募り、人数限定で実施する体系的なセミナーです。経営知識やスキルなどを自社の経営事例にあてはめながら徹底的に学ぶ講座12回と受講者同士の繋がり、学びを共有するネットワーキングの講座2回を加えた全14回講座。受講者は、決算書の読み方から、企業理念、法務、人事、そして自社の事業計画書を書き上げて、プレゼンまで行いました。受講者は回を重ねるごとに、それぞれ自分自身と向き合いながら、学びや気づきを深め、時には受講者同士で課題を共有し、刺激し合いながら、互いに向上されていました。

セミナー内容

セミナーは経営を学ぶ姿勢、決算書の読み方、人事、企業法務、事業計画書の書き方など経営の基本から、経営者として身につけたいプレゼンテーション能力の高め方など幅広いテーマを扱いました。受講者は、現役で活躍されている講師からの講義や問いかけに毎回真剣に向き合い、経営者として多忙な日々の中でも自分自身や自社の事業を見つめ直す機会を持つことができたようです。
また、事前課題や事業計画書の作成などの宿題にも前向きに取り組んでいました。

■ 中間報告/クロージングセッション(ネットワーキング)

今年度はオンラインで開催したため、参加者同士が繋がり・学びを共有する機会を作るために、コースの中間と終了時に開催。毎回、佐々木氏の先輩経営者としてのお話と参加者の自己紹介を含めてのネットワーキングの時間を作りました。セミナーの中では話せなかった悩みや課題を共有し、受講生同士で情報交換しながら、交流が深まりました。

以下に皆さまから寄せられたコメントをご紹介します。

■ 全14回セミナー終了後の受講者のコメント

  • 個々の講座が、事業計画書を作ることで全部一つの線でつながり、それが未来にまでつながっていくことが実感できてとても満足です。
  • 会社の経営を考えるときに、避けては通れないことの基礎を、駆け足でしたが逃げることなく学ぶことができました。消化しきれていないことは、これから学びを深めていきます。
  • 受講者の皆さんだけでなく、先生方も含め、はじめてこんなにも沢山の女性経営者に出会い、その前向きな姿に大変刺激を受けました。もっと前向きに、もっと積極的になり、しっかり経営していかなければならないと思いました。
  • 一見、あまり関係ないかと思うようなことも学んでみると、その重要性に気付くことがありました。経営者として必要なことを様々な角度から学びつつも、それがつながっていてとても勉強になりました。
  • その日の事だけを考えてきような経営をしてきた私にとって、理にかなった振り返りの仕方、様々な学びを基に先のことを考える方法を教えて頂けたことは大きな収穫でした。そういった学びはもちろんですが、講師の皆さまの温かいお人柄と笑顔に、とても励まされ、つらいと思っていた経営を「もう少しがんばってみよう」と前向きな気持ちになれました。心より感謝しています。
  • 知識の習得のみならず、仲間づくりや経営の肝を体系的に学ぶ事ができました。
  • 毎回、素晴らしい講義を受けさせていただくことが出来ました。このような機会をいただき本当にありがとうございました。講義を受けて終わりではなく、すべて心身ともにインストールできるまでしっかり復習していきたいと思います。事業者としての責任、事業を大きくしていくことへの意識改革、事業をする上での大切なこと、必要なことをしっかり学んだ上で実践することを本気で取り組む機会になりました。また、同じ女性経営者の仲間と共に受講できたことで大変励みになりました。
  • 経営者として、自分の責任で前面で対峙しなければならない立場である中で、私でなければならない理由を自分の中でしっかり考えて、これから進んでいきたいと思いました。

このコースでの学びや受講者同士のつながりを大切に、今後も刺激し合って、経営者としてスケールアップされることを願っております。益々のご活躍をお祈りいたします!