レポート

経営基礎コース

2021年6月より2021年11月まで「TOKYO女性経営者塾 by N E W」の第2期「経営基礎コース」が開催されました。

経営基礎コースは、社長就任第3期目以降で売り上げ1億円を目指し東京都内で事業を行っている女性経営者から応募を募り、人数限定で開催された特別コースです。経営知識やスキルなどを自社の経営事例にあてはめながら徹底的に学ぶ12回と受講者同士のつながり、学びを共有するネットワーキングの講座2回を加えた全14回講座。受講者は、決算書の読み方から、企業理念、法務、人事、そして自社の事業計画書を書き上げて、プレゼンまで行いました。昨年度同様、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、オンライン開催となりましたが、受講者はスタート時より積極的につながり、課題共有する機会を自主的に持ち、学ばれていました。

セミナー内容

第7回セミナー

ビジョン、ミッション、バリュー

  • 三冨正博
    講師:三冨 正博

    (株式会社バリュークリエイト 代表取締役)

テーマは経営を学ぶ心構え、決算書の読み方、人事、企業法務、事業計画書の書き方など経営の基本から、経営者として身につけたいプレゼンテーション能力の高め方など幅広く、受講者は毎回、現役で活躍されている講師の講義や問いかけに真摯に向き合い、日々経営者としてせわしく過ぎていく時間の中で自分自身や自社の事業を見つめ直す機会を持つことができたようです。
また、皆さま自主学習や事業計画書の作成などの宿題にも熱心に取り組んでいただきました。

■ 中間報告/クロージングセッション(ネットワーキング)

本コースがオンラインで開催されたこともあり、参加者同士がつながり・学びを共有する機会を作るために、コースの中間と終了時に開催。毎回、佐々木氏の経営者先輩としてのお話と参加者の自己紹介を含めてのネットワーキングの時間を作りました。これにより「同期生」の事業内容を知り、お互いの学びを共有し、高めあうことができました。

以下に皆さまから寄せられたコメントをご紹介します。

■ 全14回セミナー終了後の受講者のコメント

  • 知らないことだらけ!刺激だらけ!いままでのコンフォートゾーンから一歩抜け出せました。
  • この半年、実のところとても苦しい時間の中にいましたが、このタイミングだからこそ必要だったきっかけや考える時間をたくさん作っていただきました。まだ状況は変わっていませんが、そこから転換していくために自分は何をすべきなのかを考え、動くことができました。
  • こんなに深い学びができることに感謝でいっぱいです。事業計画書で形にできたことも成果です。
  • とても勉強になりました。今まで自分ではあまり意識してこなかった、組織化や仕組化に関して今後の課題として考えるきっかけをいただきました。また、自分にとっての課題が明確になりました。貴重な機会をありがとうございました。
  • 経営の基礎を学ばせていただき改めて「初心」に戻れました。この機会に自分自身に壁打ちがかなりできました。
    広い世界(数字面)で挑戦しようと思うことができました。心から感謝です。
  • 今回は、大変貴重な機会をいただき、ありがとうございました。現役で活躍している先生方に講義をしていただいたことは、一生ものの体験です。講義を受けただけで終わらせず、必ずや実行に移していきたいと思います。
  • 自分でセミナーを申し込むと、自分の興味ある事だけをセレクトしてしまい偏ってしまうので、自分にはまだ早いと思っていた法務や人材マネージメントなど意識をもって望めました。
  • もっと広くこのセミナーを開催していることが広まり、多くの方たちが卒業生となってつながっていけたらいいなと思いました。
    東京の女性起業家のつながりは最強!そんな噂が全国に広まるほどになればいいなと思います。
  • 同じ女性経営者であるがゆえの悩み、そして前向きな姿勢が、今後の活動の励みになりました。これからも10年、20年、生活者のためになる事業を続けていきたいです。
  • 学びとともに、志ある女性経営者との横のつながりができたのも何よりありがたく、今後も心強いです。講師の方々も貴重な学びをありがとうございました。

このコースでの学びや、受講者同士のつながりを財産にし、経営者としてますますスケールアップされますよう、お祈りいたします!