講師プロフィール

青山 朝子
日本電気株式会社 グローバルファイナンス本部長

公認会計士として監査法人トーマツ勤務後、米国でMBA取得。外資系証券会社の投資銀行部門を経て、2004年に日本コカ・コーラ入社。
11年東京コカ・コーラボトリング(現コカ・コーラ ボトラーズジャパン)取締役兼CFO。日本のコカ・コーラ・ビジネスにおいて、日本人女性初の取締役として活躍、変革に貢献した。ボトラー4社統合後、コカ・コーライーストジャパン、コカ・コーラ ボトラーズジャパンにて、財務、戦略の要職を担った。
20年1月より現職。NECグローバル部門のCFOとして、5大陸にまたがる海外子会社のファイナンス組織とそれを支えるグローバルファイナンス部門を統括する。
太陽ホールディングス社外取締役(現任)。既婚。二児の母。

石原 亮子
株式会社Surpass 代表取締役社長

2008年に「営業のあり方を変えたい」という思いで、日本で初めて女性営業アウトソーシングをメイン事業とした株式会社Surpassを設立。
生命保険、地下水プラント、EC広告代理店、IR資料の制作・翻訳をはじめ、約80業種の営業に携わった実績を持つ。
2017年に続き、2019年「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2019」従業員数300名未満の部受賞。
積極的に女性を採用し、女性が活躍できる環境のある会社に送られる「WOMAN‘S VALUE AWARD2019」総合部門特別賞を受賞。
2018年7月より起業家・創業者の世界的ネットワークであるEO Tokyoメンバーシップ理事に就任。
『女性活躍』という言葉がなくなる社会を目指すべく日々邁進している。

神田 千鶴
ミライ経済Lab.株式会社
代表取締役 公認会計士

小学生の時に父が脱サラして町工場を経営し始め、中学生で工場の手伝いをしながら経営を体感するも、その後、工場閉鎖を経験。高卒で地元大阪のスポーツメーカーに就職し、営業職で5年間従事したのち大学へ進学。卒業後、経理職にて外資系企業を転々としながら公認会計士試験を受験。2005年に合格し、有限責任監査法人トーマツへ入所。法定監査、J-SOX導入支援、IPO支援に従事する他、企業向け研修の開発と講師も務めた。2018年12月に監査法人を退職し起業。現職では、未来を支える覚悟ある企業に対し会計を中心に多面的にサポートしている。

小室 淑恵
株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長

1000社以上の企業へのコンサルティング実績を持ち、残業を減らして業績を上げる「働き方見直しコンサルティング」の手法に定評がある。安倍内閣産業競争力会議民間議員、経済産業省産業構造審議会、文部科学省中央教育審議会などの委員を歴任。著書に『プレイングマネージャー「残業ゼロ」の仕事術』(ダイヤモンド社)『働き方改革生産性とモチベーションが上がる事例20社』(毎日新聞出版)『6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)『マンガでやさしくわかる6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)等多数。「朝メール.com」「介護と仕事の両立ナビ」「WLB組織診断」「育児と仕事の調和プログラムアルモ」等のWEBサービスを開発し、1000社以上に導入。「WLBコンサルタント養成講座」を主宰し、1600名の卒業生が全国で活躍中。私生活では二児の母。

金野 志保
弁護士
マネックスグループ株式会社
社外取締役
株式会社新生銀行 社外監査役

弁護士。1991年4月第一東京弁護士会登録。企業法務、知財事件、IT関係から離婚・相続・子供の問題や刑事事件まで幅広い分野を手掛ける。弁護士業務以外に、ヤフー株式会社社外監査役等を始め企業の社外役員を多く務め、現在はマネックスグループ株式会社社外取締役、株式会社新生銀行社外監査役を務める。プロボノ活動としては内閣府男女共同参画連携会議委員、日弁連男女共同参画推進本部委員、日弁連社外取締役ガイドラインPT委員等を務め、ダイバーシティとコーポレート・ガバナンスに詳しい。公私の団体の各種研修講師を務め、新聞・テレビ等のメディアへの登場も多い。

佐々木 かをり
株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長
株式会社ユニカルインターナショナル 代表取締役社長

大学卒業後に通訳や翻訳を提供するコンサルティング会社ユニカルインターナショナルを、2000年に「ダイバーシティ視点でイノベーションを起こす」をミッションにイー・ウーマンを起業。日本初のダイバーシティを数値化する「ダイバーシティインデックス」を発案するなど、ダイバーシティをテーマに国内外で数多くの講演をしている。内閣府規制改革会議を始め、経済産業省、総務省、厚生労働省、法務省、文部科学省など政府各省の審議会等で委員をつとめている。2018年には世界銀行主催の女性起業家を応援する組織We-Fiの日本代表チャンピオンに任命、さらに世界の2000名の女性経営者が所属する世界女性経営者組織(WPO)の日本支部代表に就任するなど、女性起業家・経営者をリーディングしている。

佐々木 葉子
リンドリー・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役 / エグゼクティブコーチ

国際コーチ連盟マスター認定コーチ
一般財団法人生涯学習開発財団認定マスターコーチ
25年にわたり組織・人材開発の領域でコンサルタント及びエグゼクティブコーチとして活動。日本にコーチングを導入したリーディングカンパニーで、その立ち上げに参画し、約18年にわたり活動。2010年~13年までは中国・上海で事業を設立するなど、日本国内外で活躍するリーダー約400名を、コーチとして応援し続けてきた。2018年エグゼクティブコーチとして独立。現在は「変化(トランジション)」のプロセスを最大限に学習・成長の機会にするための「トランジションコーチング」を展開。組織変革を担うエグゼクティブ層、新しい事業・役割に向け自らの変化にチェレンジするリーダー層をコーチとしてサポートしている。同時に、日本におけるコーチング事業の更なる広がりと品質向上に向け、プロフェッショナルコーチのためのスーパービジョンプログラムを開発、推進している。

手塚 貞治
日本総合研究所プリンシパル / 立教大学ビジネススクール特任教授

東京大学文学部社会学科卒業、NTT勤務を経て日本総合研究所入社。25年間一貫して、経営者の参謀役として中堅中小企業の成長支援に従事。専門領域は、事業計画策定、IPO・事業承継支援、経営人材育成等。
また社会人学生として東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)、理論と実践の両立を目指している。
主な著書に、『事業計画書作成講座』、『戦略フレームワークの思考法』、『フォロワーのための競争戦略』(以上、日本実業出版社)、『ジュニアボード・マネジメント』(PHP研究所)など多数。
https://www.jri.co.jp/page.jsp?id=3292

二瓶 美紀子
株式会社ワーク・ライフバランス
ワーク・ライフバランスコンサルタント
社会保険労務士

上智大学卒業後、外務省に入省し、約10年間海外勤務。
2014年株式会社ワーク・ライフバランスに参画し、地方都市の中小企業、地方自治体から大手製造業・商社、官公庁まで幅広い分野で働き方改革のコンサルティングを実施。
最新の労働法制や労働政策に基づくアドバイスと自らの経験を活かした女性活躍推進研修・管理職研修に定評がある。
https://work-life-b.co.jp/profile/mikiko_nihei.html

三冨 正博
株式会社バリュークリエイト 代表取締役

1987年アーサーアンダーセン東京事務所に入所。
1991年から9年間、アーサーアンダーセンのサンフランシスコ、シアトル、アトランタの3拠点で公認会計士として経験。2000年に日本帰国、ベンチャー企業でCFOとして部門統括。
2001年、株式会社バリュークリエイトを設立。ベンチャー企業から大企業まで企業の規模・業種を問わず、 経営者に企業価値創造の視点を提供。 慶應大学大学院 経営管理研究科非常勤講師。日本・米国公認会計士。
株式会社SUMCO社外取締役

【主著、セミナー等】
「実践ワクワク研究会」月刊・コロンブス(掲載記事)企業価値創造 〜経営の未来〜
「図解入門ビジネス最新企業価値評価の基本と仕組みがよ〜くわかる本」(共著:秀和システム)
「目的別7ステップ財務分析法」(税務経理協会)
「ワクワク会社革命」(講談社)
「見えない資産」経営(東方通信社)
「実践ワクワク研究会」第19回 ワクワクとデキル(2019.12.3)