レポート

第3回 NEW CONFERENCE
女性経営者等の活躍に向けた会議 ~女性社長が動かす東京の未来~

主催者ご挨拶
ピンチをチャンスに!
女性こそが、社会を変えていく原動力

主催者を代表し、小池百合子東京都知事がステージに立ちます。凛とした表情で、まずは改めて「女性が経営者や幹部としてさらに活躍できるように、将来ビジョンなどを議論しながら交流を深め、自分も磨いていく、企業も磨いていく、社会も活発にしていく」という、この会議の目的を説明しました。

「私は常々、女性の力をもっと活用しないともったいないということを申し上げてきました」という都知事。日本のジェンダーギャップ指数は、153カ国中121位、G7の中では最下位。各国から大幅に遅れをとっている現状について「残念ながら、毎年公表されるランキングが証明している」と語ります。

一方で、コロナ禍により日常が一変している状況を「チャンスに変えるきっかけでもある」と言います。
「変化に柔軟に対応していくということは、むしろ女性の方が得意なんじゃないでしょうか。ここで新しい価値を生み出していく、そんなチャンスをみんなで見出していきましょう」

ピンチの時こそ、女性が活きる。その場所をみんなで確保していこうと参加者へ呼びかける都知事。パラダイムシフトが起こっている今、「女性こそが社会を変えていく原動力になる」とエールを送ります。そして、「女性が自らの意識を改革して、失敗を恐れることなく、どうしたら目標実現ができるのか、速やかに行動を移すことが肝心」と、参加者自身の積極的なアクションを促しました。

その一歩が、まさに今日の「N E W CONFERENCE」です。
「この会議を通じて、新たな気付きを得てください。そして、さまざまなチャレンジをしてきた先輩たちから学んでください。異業種の皆さんとつながり合ってください」
オンラインでのネットワーキングも含めた5時間のプログラム実施に向けて、参加者の背中を押します。

「女性の視点から新しい東京、新しい日常を作り出していけば、エネルギーも大きく発揮されて、さらに素晴らしい東京が作られます。一緒に考えて、今後の行動につなげてまいりましょう」
力強いメッセージとともに、女性経営者たちが学び、つながる「第3回 N E W CONFERENCE」が幕を開けました。

小池 百合子
東京都知事

1952年7月15日兵庫県生まれ
1976年10月カイロ大学文学部社会学科卒業
1992年7月参議院議員
1993年7月衆議院議員
2003年9月環境大臣
2004年9月内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)兼任
2006年9月内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)
2007年7月防衛大臣
2010年9月自民党総務会長
2011年10月予算委員会理事
2016年7月東京都知事当選
2020年7月東京都知事当選(2期目)

開催日時 2020年11月16日(月)13:30-18:30
会場 オンライン開催
参加対象 企業・団体の代表者、経営者層、個人事業主など(男女不問)

おすすめ記事