東京女性経営者アワード
(TOKYO Women CEO Award)
応募要項

女性経営者による企業活動が更に活性化されますよう、
東京で事業を営む女性経営者を表彰します

1:概要

■ 東京女性経営者アワードについて

東京都では、女性が経営者としても活躍し事業拡大することを多面的に支援しています。会社・事業のスケールアップを目指して志高く取り組み、東京都の社会課題解決に貢献している女性経営者を応援・称えるための表彰制度を創設しました。

■ 募集対象

  • 以下の組織形態のいずれかに該当するもの
  • ⑴東京都内に主たる事業所【注1】を有する中小企業(株式会社、合同会社等)【注2】、NPO法人等において、登記簿上で代表権を持つ方【注3】
    【注1】「主たる事務所」とは、具体的には次のいずれかの場合です。
    ・本店所在地が都内に登記されていて、事業活動を行っていること。
    ・上記以外の場合、法人事業税において、都内の事業所等における分割基準の割合が最も高いこと。

    【注2】「中小企業」とは、中小企業基本法に準拠した中小企業者で、未上場かつ大企業の出資率が50%以下の企業です。
    ・製造業その他:資本金3 億円以下、又は常時使用する従業員が300人以下
    ・卸売業:資本金1 億円以下、又は常時使用する従業員が100人以下
    ・サービス業:資本金5 千万円以下、又は常時使用する従業員が100人以下
    ・小売業:資本金5 千万円以下、又は常時使用する従業員が50人以下
    ※ 別業種に属する複数の事業を持つ場合は「主たる事業」に該当する業種で判断されます。

    【注3】「代表権を持つ方」とは、代表取締役社長、CEO、理事等の名称は問いません。また、自ら起業した代表者だけでなく、事業継承で代表者となった方、社内昇格などの任命で代表者となった方など、現在経営責任を持っている方を対象とします。
  • ⑵東京都内に主たる事務所を有すると認められる個人事業主
    ※ 個人事業主とは:青色申告事業者であることとします。

2:表彰部門

■ 表彰部門

⑴ 継続成長部門 (Growth Champion Division)

業績を上げ続けている女性経営者の経営手腕を表彰するものです。2020年1月1日を基準日とし、2019年12月期以前の直近決算で3年連続増収増益であれば規模にかかわらず応募いただけます。

※ 法人の場合、売上、当期純利益共に、3年連続増加している方
※ 個人事業主の場合、事業収入、事業所得共に、3年連続増加している方
⑵ 持続経営部門 (Sustainable Management Division)

女性経営者として10年以上企業を先導してきた持続性ある経営力を表彰するものです。現在社長となって第10期目以降であれば、規模や利益にかかわらず応募できます。

※ 個人事業主の場合、「事業所得」が1期以上黒字であること。

■ 応募受付期間

2020年8月27日(木)~10月12日(月)

■ 応募費用

無料(費用は発生いたしません)

※ 応募準備に関する費用、授賞式出席のためのカンフェレンス会場(都内)までの交通費などはご本人にご負担いただきます。

3:審査

■ 審査基準と受賞者の決定

各部門の特徴を考慮のうえ、提出される書類をもとに第一次審査(書類審査)を行います。第一次審査を通過したファイナリストには、以下の日程でオンラインでの審査委員による第二次審査(面接審査)を実施します。審査委員会で下記基準にて審査を行い、各部門1名の受賞者を決定します。

⑴ 人物像

  • ・明確な経営ビジョン・ミッションがあるか
  • ・経営ミッションへの実行に向け、事業に対して責任を持って取り組んでいるか
  • ・法令遵守の重要性を理解しているか
  • ・経営者としての意思決定は、企業の社会的責任が意識されたものか
  • ・経営者の価値観や行動指針は経営環境に即しているか

⑵ 事業内容

  • ・経営ミッションと事業内容は合致しているか
  • ・オリジナリティのあるビジネスとして他との差別化ができているか
  • ・事業の発展・継続が見込めるか
  • ・社会に貢献する内容と言えるか

■ 審査委員

※敬称略
江田 麻季子 世界経済フォーラム 日本代表
神田 千鶴 ミライ経済Lab.株式会社 代表取締役 公認会計士
佐藤 真希子 株式会社iSGSインベストメントワークス 取締役 代表パートナー
鈴木 智子 一橋大学大学院 経営管理研究科 国際企業戦略専攻 准教授
キャシー・松井 ゴールドマン・サックス証券株式会社 副会長
村上由美子 経済協力開発機構(OECD)東京センター 所長

■ 審査スケジュール

募集締切
2020年10月12日(月)
第一次審査
~2020年10月15日(木)
*第一次審査を通過したファイナリストにメールにてご連絡をいたします。
第二次審査
2020年10月21日(水)
*第一次審査を通過したファイナリストとの質疑応答
発表
2020年11月上旬
*授賞した方にメールにてご連絡をいたします。
表彰式
2020年11月16日(月)

4:受賞の発表

■ 表彰式と特典

  • ・受賞者は、2020年11月16日開催のN E W CONFERENCEにて、東京都知事より直接表彰状・記念品を授与する予定ですので、必ずご参加ください。
  • ※ 表彰式の模様はオンラインで公開されます。
    ※ 表彰式はメディア取材が入る可能性があります。
  • ・受賞者は東京都のホームページで公表・紹介されます。
  • ・N E W TOKYO公式サイトで発表及びインタビュー記事が掲載されます。
  • ・N E W TOKYO公式フェイスブック、ツイッター等に掲載されます。

5:応募の方法

■ 応募方法および手順

① 以下のリンクから、ZIPファイルに圧縮された応募用のエントリーシート(Wordファイル)をダウンロードしたうえで事前に必要事項をご入力ください。エントリーシートダウンロード

② N E W TOKYO公式サイトの応募用WEBエントリーフォームに基本情報を入力し、以下の必要書類を添付のうえご提出ください。

応募用WEBエントリーフォーム
※ 別ウィンドウでWEB上のエントリーフォームが起動、登録完了後に登録完了通知メールを自動配信されます。必要書類は以下のとおりです。この書類がないと審査対象となりませんのでご注意ください。
※ 提出する書類は、エントリーシート含め、5ファイル以内にまとめてください。

*法人の場合
① 第1回東京女性経営者アワード_エントリーシート.docx
② 決算書3年分(貸借対照表、損益計算書、法人税申告書控え(別表1、別表4)
③ 法人住民税納付書控
④ メディア掲載記事等(ある方のみ)

*個人事業主の場合
① 第1回東京女性経営者アワード_エントリーシート.docx
② 確定申告書一式(貸借対照表を含む)3年分
③ 直近の所得税納付書
④ メディア掲載記事等(ある方のみ)

上記①はWordファイル、②~④はPDFファイルにてご提出ください。
提出された書類等は返却いたしません。また必要に応じて、他の資料を提出して頂くことがあります。

お問い合わせ:N E W CONFERENCE運営事務局
【email】 info@newconference.tokyo
【phone】 03-5775-6822

おすすめ記事